治療ができるまでに行う基本処置

基本処置まずはフッ素塗布で、むし歯の痛みが出てこないよう進行を抑え、治療できるようになるまで気長に待ちます。フッ素塗布の処置は痛くありません。また、まだ乳歯がいっぱいのお口も、永久歯が生えてきたときにむし歯を発症させないよう、予防措置をしっかり行います。

フッ素塗布の効果とは?
乳歯のうちにフッ素塗布を行い、お口の中のばい菌のレベルを下げておくことで、永久歯が生えてきたときのむし歯になるリスクを大幅に下げることができます。当院では、お子さんの治療や予防は、このフッ素塗布を基本に行っていきます。

・フッ素イオンが細菌を抑え、歯に悪い酸を作らないよう働く
・歯の強度が増す
・再石灰化を促進し、脱灰(むし歯の進行)を抑える

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております