«  2018年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年5月26日

201105261741000.jpg
最後に記念写真を撮りました。お花をいただき、感動的に終了しました。

201105261512000.jpg
今日は、長年続けてきた矯正研究会の最終日でした。東北大学矯正学教室の協力で始まったこの研究会も、十数年経過し、とうとう終了します。板垣先生、お疲れ様でした。私も世話役から解放されました。少し寂しい気がしますが、今までの勉強を生かしてこれからも頑張ります。
2010年6月24日

201006241416000.jpg
今日は矯正研究会なので診療室は休診です。浜田の自宅から会場のアウガまで約50分歩きました。中央大橋を渡り、青い森公園を通り抜け、気温22度の中でうっすら汗をかきました。
2010年3月25日

201003251447000.jpg
今日は今期最後の矯正研究会でした。今期は反対咬合の診断、治療について勉強しましたが、今日はその総まとめをしました。みなさん一年間御苦労様でした。材料のブースを開いていただいたサンキンの三浦さんも、毎月仙台からお疲れ様でした。来期はまた別のテーマで勉強します。
2010年2月25日

201002251627000.jpg
今日は市民ホールで保険医協会矯正研究会でした。タイポドント実習も今月で最後です。来月に総まとめをして今期は終了します。講師の矯正専門医板垣先生と来期の構想を練っています。この日は診療室が休診になるので、スタッフの休養にもなり、自分の勉強にもなり重宝しています。
2010年1月28日

201001281612000.jpg
今日は私が庶務を務める矯正研究会でした。県内から約20人参加し、反対咬合の治療について復習しました。さらに、矯正用のインプラントの使い方を勉強しました。みんなとても熱心で患者さんの幸せのために頑張っています。
2009年6月25日

私が庶務及び世話役を務めています保険医協会矯正研究会の第二回月例会が開催されました。今年は反対咬合の治療について詳しく勉強します。

2009年3月26日


今日は私が世話役を務めている矯正研究会の最終会でした。矯正治療の最終段階である保定について勉強しました。講師は矯正専門医の板垣正樹先生です。


2009年2月26日

今日の矯正研究会は盛岡で矯正専門開業している安野松王先生を講師にお招きし、ミニスクリューを応用した矯正治療について勉強しました。以前からミニスクリューは使用していましたが、色んな使い方があることをお話ししていただきとても参考になりました。

2007年8月26日


反対咬合の場合、何才から治療開始するか。大きく意見の分かれるところです。 以前はチンキャップといって下顎を押さえつける装置を使ったこともありましたが、その効果については疑問の声があがっています。反対咬合の原因、又は問題点は、上唇の筋肉の緊張と舌の置き場所の位置異常です。それに対する矯正装置にムーシールドというのがあります。比較的早期に使う装置です。三歳から五歳ぐらいの反対咬合に使うことも出来ます。ただ全ての装置に言えることですが、必ず百パーセント効果が出るということではありません。しかし、早期治療のメリットは大きいです。


矯正歯科

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

柳谷歯科医院 院長 柳谷博章
柳谷歯科医院
http://www.yanagiyashika.
com/

院長 柳谷博章

開業以来、おかげさまで多くの患者さんにご来院いただき、現在もたくさんの患者さんに、お口の健康を守るための定期メンテナンスを続けていただいております。

これからも地域のみなさんに信頼していただける「かかりつけ医」として、役に立っていけるよう努めてまいります。