«  2018年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 卓球 | メイン | ADRG »

2010年6月 1日

 右手の薬指を強くぶつけ、第二関節の近くにひびが入ってしまいました。何年か前に卓球台の角に右手の親指をぶつけて骨折したことがありましたが、その時はとても不便な思いをしました。今回は薬指ですが、指ってそれぞれの働きがあることがよくわかります。薬指に力がかかる度に痛むので、こんな時に薬指って使ってるんだとびっくりします。例えば鼻をかむとき、自分は薬指を使っているようです。また、何かをする時の支点になるのが薬指のようです。痛みは勉強になります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.yanagiyashika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/692

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

柳谷歯科医院 院長 柳谷博章
柳谷歯科医院
http://www.yanagiyashika.
com/

院長 柳谷博章

開業以来、おかげさまで多くの患者さんにご来院いただき、現在もたくさんの患者さんに、お口の健康を守るための定期メンテナンスを続けていただいております。

これからも地域のみなさんに信頼していただける「かかりつけ医」として、役に立っていけるよう努めてまいります。