«  2018年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« オペ室 | メイン | 紅葉 »

2009年10月 5日

歯科用CTを導入しました。インプラント治療においては、術前に顎の状態を審査することが絶対条件です。今までは2次元のレントゲンによって診断していましたので、知識と経験に頼る部分がありましたが、CT撮影をすることによって3次元的に診断することが出来るようになりました。顎の骨の状態を立体的に把握し、前もってインプラント治療をシュミレーションすることが可能です。また、神経の走行を把握することができるので、より安全に手術することになります。被爆線量も医科用のCTに比較して非常に少なく安心です。

CT撮影を希望される先生方の依頼も受け付けます!

CT撮影を希望される先生方の依頼を受け付けています。CTデータは閲覧ソフトと一緒にCDにして患者さんにお渡ししますので、わざわざ閲覧ソフトを購入する必要はありません。CDはウインドウズのパソコンで閲覧することが出来ます。上顎、下顎のどちらを優先するかご指示ください。高さ7cmなので、咬合平面に合わせて撮影する場合は上顎洞の一部や下顎管が写らない場合もありますので注意してください。撮影料は15,750円です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.yanagiyashika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/636

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

柳谷歯科医院 院長 柳谷博章
柳谷歯科医院
http://www.yanagiyashika.
com/

院長 柳谷博章

開業以来、おかげさまで多くの患者さんにご来院いただき、現在もたくさんの患者さんに、お口の健康を守るための定期メンテナンスを続けていただいております。

これからも地域のみなさんに信頼していただける「かかりつけ医」として、役に立っていけるよう努めてまいります。