«  2018年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« シュメルツァイゼン教授 | メイン | 脳の回転を良くする噛みかた »

2008年11月11日

紅葉もほぼ終わり、冬の入り口を感じさせるこの頃です。この季節の変わり目に、医院の白衣を変えようと突然思い立ちました。カタログを取り寄せ、時代の流れを感じながらページをめくっています。白衣という文字で表されるように、もともとは白い生地だったのでしょうが、今は色とりどりです。形も変化に富んでいて、どれにするか迷ってしまいます。白い白衣は清潔感はありますが、緊張感があります。予防を中心とする歯科医院には、患者様に気楽に来ていただきたいので、私自信は色を少し濃い目に、形もラフにしようかと思っています。さて、スタッフのみんなはどんなものを選択するのでしょうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.yanagiyashika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/578

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

柳谷歯科医院 院長 柳谷博章
柳谷歯科医院
http://www.yanagiyashika.
com/

院長 柳谷博章

開業以来、おかげさまで多くの患者さんにご来院いただき、現在もたくさんの患者さんに、お口の健康を守るための定期メンテナンスを続けていただいております。

これからも地域のみなさんに信頼していただける「かかりつけ医」として、役に立っていけるよう努めてまいります。