«  2018年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年3月27日

昨日は、保険医協会主催の新点数説明会で講師を努めました。今回の点数改定での主な点は、院内感染防止対策を評価し初診料に対し施設基準を設けたことです。また、今後の流れとしては、訪問診療を充実させるための施設基準と点数が見直されていくようです。患者さん主体の保険制度であってほしいのですが...。

2018年2月22日

先日、診療室の有線放送が切れて、音楽のない時間が3時間ほど発生しました。
原因は受信機の故障で、早速担当者に交換していただきましたが、
バックミュージックの存在に改めて感謝する機会になりました。
音楽が無いと、なんとなく寂しい感じになるのです。
普段何気なく聞いている音楽ですが、すごい働きをしているのですね。

2018年2月 5日

3日はADRGの2月例会でした。
私が発表担当だったので、過去症例についていろいろ検討し、
今回は特に歯周病に対する取り組みとその後のメンテナンス
および、根管治療の経過を見ていただきました。
内容が多く時間内に終われなかったので、
次の機会にまた議論していただきたいと思います。
みなさん、お疲れ様でした。

2018年1月 9日

DSC_0614.JPG
孫たちを連れて安比スキー場に行って来ました。天候に恵まれ、岩手山を眺望することが出来たのでラッキーでした。孫たちも年々上手になっているので、今年はザイラーゲレンデを滑走することが出来ました。これで正月モードが終わり、今日からは完全な仕事モードに入ります。

2018年1月 1日

DSC_0606.JPG
あけましておめでとうございます。今年もオーストラリア在住の孫たちが遊びに来ています。年に一回、まとめて雪遊びをするのがとっても嬉しいのだそうです。

2017年8月16日

DSC_0581.JPG
白神山地のマザーツリーを見に行ってきました。
写真が下手ですみません。

2017年8月 8日

DSC_0578.JPG
ねぶた祭りの最後を飾る「花火大会」を見に行きました。
夏の夜空に輝く、色とりどりの花火たち。
去り行く夏への賛歌。
響き渡る海上運航のねぶたばやし。
少し風が冷たかったですが、とても楽しめました。

2017年5月18日

診療室2階のオペ室から見える新緑が美しい季節になりました。
新人の歯科衛生士も2人入局し、毎日トレーニングにいそしんでいます。
何事も最初が肝心なので、自己流にならないよう院内教育と、
外部講師によるセミナーで頑張っていただいてます。
季節が変わっていくように、新人たちも変わっていきます。
DSC_0571.JPG

2017年5月 5日

DSC_0567.JPG
白神山地のマザーツリーを見ようと行ってみましたが、まだ雪のため駄目でした。
そこで、岩木山の八合目に行って、白神山地を眺めてみました。

2017年4月27日

青森県立南高等学校へ学校検診に行って来ました。
毎年一回の歯の検診ですが、年々虫歯が減っていってることが実感できて
とても嬉しいです。
青森県の統計では、虫歯罹患率が他の都道府県に比べて高い方なのですが、
予防という概念が段々と浸透してきているので、今後はどんどん
虫歯が減っていくと思われます。
全く虫歯のないカリエスフリーの生徒達をたくさん拝見させていただき、
大変気持ちの良い一日でした。

2017年1月30日

DSC_0549.JPG
昨日大鰐スキー場に行ってきました。
天気に恵まれ、楽しく滑ることが出来ました。
歯科医師は体力勝負的な面がありますので、
体力を落とさないように運動に努めています。

2017年1月 4日

今日は仕事始めです。
スタッフみんなで決意も新たにスタートしました。
今年がどんな年になるか、ワクワクします。
ますます成長していく柳谷歯科医院であり続けるよう頑張ります。


2016年11月 8日

VR医療で著名な杉本真樹先生(国際医療福祉大学大学院准教授)のセミナーを受講しました。杉本先生は手術ナビゲーションシステム、3Dプリンターによる生体質感造形などの医療・工学分野で数多くの特許を取得しておられる医師です。
3Dの体験としてCTデータから作った人体の内部の立体画像に侵入してみました。
歯科においてもCTとデジタルカメラのデータをもとに、顎骨内を3D映像化して探索することは可能だということなのですが、???です。
もっと勉強しないと。
DSC_0524.JPG

2016年11月 4日

DSC_0520.JPG
11月に入り、もう冬の気配を感じるようになりました。
柳谷歯科の前の紅葉も、落ち葉が目立つようになってきました。
歩道に敷かれたたくさんの葉っぱをお掃除するのが大変です。

2016年10月16日

DSC_0518.JPG
青森マルシェ行って来ました。
すごい人気で、混みこみです。
今日は秋晴れで、とても楽しく過ごさせていただきました。
こんな感じの日曜日もいいものです。
明日からまた、頑張ります。

2016年8月11日

DSC_0498.JPG
三内霊園にある先祖代々のお墓のお掃除、草取りに行って来ました。
砂利を敷いているのですが、雑草の生命力はすごいです。
膝と腰が固まってしまいましたが、ご先祖様は喜んでくれたでしょうか。

2016年7月 6日

1歳半検診に行ってきました。
58人の子供たちの口の中を検診したところ、
全員虫歯がなく安心しました。
この年齢でも、子供の歯並びを気にするお母さんが何人かおられましたが、
今の段階では正確な判断が出来ません。
あまり気にすることなく、おおらかに子育てしていただきたいと思いました。
1歳半検診は楽しいですね。
思わず笑顔になってしまいます。

2016年5月28日

食事中に自分の歯が欠けてしまったので、
自院で治療を受けました。
久しぶりの歯科治療、患者としてチェアーに座りました。
受ける治療の内容が分かっているので、何の緊張感もないのですが、
隣のチェアーでは小学校低学年の子が、泣きながら必死に抵抗しています。
子供達みんながそうだというわけではないのですが、口の中をいじられる恐怖から
上手に治療を受けられない子もいます。
でも一度上手にできると、次からは全然頑張らずに、うまくなります。
子供の成長は早いです。

2016年4月15日

青森県立南高校へ歯科検診に行ってきました。
今年特に目立ったのが、下顎の前歯が4本でなく3本しかない生徒が
多かったことです。
もし4本なら歯並びが悪くなってしまう狭いスペースに
1本足りないことで、逆にきれいに並んでいるので、ある意味適応なのか、
と、考えています。
今年も全く虫歯のない生徒をたくさん拝見できたので
とてもうれしいです。

2016年4月12日

健太.jpg
先日、スタッフの一人が出産し、写真を公開しました。
予定より早く生まれて少し体重が少なめですがとても元気です。
そして、今日また別のスタッフが赤ちゃんを披露するため
診療室を訪れてくれました。
これで、柳谷歯科は今年3人の子宝に恵まれました。
DSC_0442.JPG

2016年2月14日

本日2月14日(日曜日)は柳谷歯科医院が休日救急診療の当番だったので、
午前中だけですが診療しました。
毎回のことですが、救急診療に訪れる患者さんは、平日になかなか歯科医院に
通う時間が取れない人たちです。
そのため手遅れ状態の方が多く、心が痛みます。

2015年10月12日

DSC_0369.JPG
弘前城の曳家を見学に行ってきました。

2015年10月 7日

DSC_0368.JPG
オペ室の窓の外に広がる紅葉が、今年は例年より大分早く色づいています。
青森の秋は短いので、今年は冬の始まりが早いかもしれませんね。

2015年9月 5日

DSC_0356.JPG
歯と口の健康児童審査会に、審査員として参加しました。普段の日常診療では虫歯に罹患した状態を数多く診ているのに対し、今日は綺麗な歯をたくさん審査できたので、とても嬉しくて安心しました。今後も虫歯にならないよう、お口の健康に気をつけて欲しいものです。

2015年8月 3日

DSC_0326.jpg
柳谷歯科医院のスタッフの一人が結婚し、披露宴で祝辞を述べさせていただきました。
大変頑張っている歯科衛生士なので、お祝いの言葉がすらすらと出てきました。
酸いも甘いも共にして、末永く幸せになってください。

2015年6月14日

DSC_0299.jpg
昨年、母親が脳梗塞で倒れて半身不随になった後、実家の裏庭が手入れ出来てなく、
雑草で大変な事になってしまったので、全部刈り取りました。
雨が降ってきたので今日はこれで終了です。
山登りよりも疲れました。
DSC_0302.jpg

2015年5月31日

DSC_0268.jpg
奥入瀬渓流を歩きました。
新緑の清々しい息吹を感じながら、約10㎞。
エゾハルゼミの鳴き声も爽やか。
常に姿を変える渓流、いい時間でした。

2015年5月25日

第40回青森県歯科医師会会員親睦ゴルフ大会に参加しました。
みちのく国際ゴルフ倶楽部で開催されましたが、天候にも恵まれ、
気持ちよくプレーできました。
個人戦はだめでしたが、団体戦で青森市は三位でした。
DSC_0266.jpg

2015年5月 5日

DSC_0258.jpg
みちのく潮風トレイルの八戸市区間を完歩しました。
蕪嶋神社から種差海岸までが八戸区間ですが、もう少し足を延ばして、
大久喜駅まで歩き、また種差海岸に戻りました。合計約14㎞です。
途中、大須賀の2キロにわたる砂浜に足跡を残し、写真に撮ってみました。

2015年4月30日

DSC_0246.jpg
弘前城の城壁修理のため、内堀が埋め立てられて、一般公開されています。
内堀に入るのは今回が最初で最後でしょう。
見上げるような位置からだと、小さな城も迫力がありますね。

2015年4月 6日

DSC_0228.jpg
土曜日には青森市で、日曜日には盛岡市で、アローボーンβの説明会があり、
講師を担当しました。
骨が不足している患者さんに、どのように骨を再建してインプラント治療するか、
実例をもって説明させていただきました。
熱心に聞いていただいた参加者の先生方、お疲れ様でした。

2015年1月28日

一歳半検診に行ってきました。
約50人の幼児の歯を楽しく検診させていただきました。
残念ながら虫歯になってしまった子もいましたが、
ほとんどの子は虫歯が無く安心しました。
平成元年から診てきましたが、やはり少子化を感じます。
当時は担当日に80人前後の子供たちを一人で検診していたので、
とても忙しく疲れたという記憶がありますが、
今回は時間通り終了し、自院の午後診療に間に合いました。
自分の孫のような子供たちを見ていると気持ちが明るくなりますね。
世代がつながっていく未来社会に希望と責任を感じます。

2014年10月 6日

4日は東京医科歯科大学同窓会青森支部の総会でした。支部会のメンバーは青森県に籍を置く8人ですが、今回は4人だけの総会となりました。だんだん寂しくなる東京医科歯科同窓会青森支部会ですが、人数が少ないだけに親密で内容が濃いです。公私にわたって色んなアドバイスがあり、
診療や社会情勢に対して意見を交換しました。先輩先生方、ありがとうございました。

2014年8月28日

 4月の末に脳梗塞をおこして入院していた母が退院し戻ってきました。
リハビリの成果もあって、杖などの補助器具を利用しなくても歩くことが
できるので助かります。
 柳谷歯科にも、脳梗塞だけでなく色々な病を患っている患者さんが
歯の治療に来ます。母の闘病生活を目の当たりに見ることによって、
有病者の歯科治療について色々考えさせられました。
 最近は、癌などの処置をする病院から口腔管理について依頼される
ことが多くなりました。口腔の環境が全身の健康に影響することが明らかになり、
ますます歯医者としての仕事に生きがいを感じるこの頃です。

2014年6月18日

定期的に歯科医院に通って、メインテナンスを受ける患者さんが増えていますが、もともとは予防の発達している海外の国々から始まったものです。日本でも予防の意識が高まり、専門の歯科衛生士にメインテナンスをしてもらう環境が整ってきました。柳谷歯科医院でも5人の歯科衛生士が多くの患者さんを担当し、頑張っています。そんななかで、ある海外からの患者さんが「プロフェッショナルクリーニングをお願いします」ということで来院されました。エナメル質の状態に非常に敏感な方で、歯のクリーニングに使う器具にもいろんな提案がありました。日本語が完全に伝わる感じではなかったのですが、望んでいる内容ははっきり理解できました。頑固なぐらいはっきりと意見を言う態度に、日本人として非常に勉強になりました。
2014年1月12日

img20140112_170348.jpg
この連休は、栃木県宇都宮市でゴルフです。鶴カントリークラブにやって来ました。天気が良かったので、冬のゴルフとしては最高でした。弘前の薬剤師さん達と一緒です。異業種なので話の内容がとても参考になりました。
2014年1月 9日

昨日のある患者さん。年配のご老人です。治療が終わり帰り際に、このところ歯がめっきり弱くなっていることを気にしてか、「俺ももう廃車かなあー」「え、どうしてですか?」ご老人は自分の目に手を当てて「ライトは点かないし」、そして頭に手をかざして「塗装もはげちまった」
2013年12月22日

img20131222_162526.jpg
初滑りしました。山頂は気温マイナス8度ですが、進化したスキーウェアに身を包み、全く寒さを感じることもなく気持ち良く滑走しました。天気が良かったので岩手山の全貌も間近に見ることが出来、とても良かったです。
2013年10月19日

img20131019_081125.jpg
三歳児検診に行ってきました。みんな可愛い盛りです。泣く子、簡単に出来てしまう子、それぞれ個性があって楽しめます。虫歯はとっても少なくなっています。予防の概念が浸透してきているようで嬉しいです。
2013年9月15日

img20130915_075148.jpg
豚骨で日本一と、看板にうたっていました。

img20130915_074620.jpg
博多に来たら、やっぱり豚骨ラーメンですね。豚骨なのに油臭さが全くなく、とてもおいしくいただきました。
2013年4月24日

201304211237000.jpg
先日、スタディグループADRGのメンバーである楠美先生の結婚披露宴に招待されました。最初は会食会ということでしたが、よくよく聞いてみたら、まぎれもなく結婚式でした。今まで異なる価値観で生活してきた二人が出会い、一緒に生きて行くのは楽しくもあり、時にはぶつかり合うこともあるでしょうが、末長くお幸せになって下さい。本当におめでとうございます!
2013年3月23日

201303231646000.jpg
大阪伊丹空港に着きました。明日開催される第13回口腔インプラント専門医臨床技術向上講習会に参加するため、わざわざ大阪まで飛んで来ました。花粉症が発症しないかと心配していましたが、今のところ大丈夫です。明日どんな講義を拝聴出来るか楽しみです。
2012年12月15日

保険医協会に、新規開業の先生からカルテ記載についての相談があり、保険医協会の社保担当者として拝見させていただき、少しだけアドバイスいたしました。保険診療にはそれなりの規則、決まりごとがあり、それに則って仕事をする必要がありますが、基本は患者さんへの思いやり、尽くす心につきます。新人の歯医者さん達、頑張りましょう。
2012年8月 4日

 三歳児検診に行ってきました。今回は検診を嫌がる子が少なくて、とてもスムーズに検診できました。例年思うのですが、虫歯の全く無い子供が増えてきているのにもかかわらず、沢山の虫歯を作ってしまっている子供も少なからずいるのが残念です。虫歯予防に関する啓蒙活動が、まだすっかりは浸透していないのだと感じました。でも、未来を担う子供たちの元気な姿に接することができたので、とてもうれしいです。
2012年7月16日

京都・清水三年坂美術館展を鑑賞しました。蒔絵・金工・京薩摩・七宝・印籠・自在置物・刀装具という伝統工芸の日本人ならではの素晴らしさに感動しました。

201207161658000.jpg
2012年6月24日

201206222317000.jpg
オーストラリア土産のティムタムを、ついタミフルと言ってしまう私です。
2012年6月23日

201206231255000.jpg
オーストラリアに住んでる娘夫婦が二人の子供、私にとっては孫を連れて遊びに来ました。じっくりと本を読む五歳の孫と走り回ってばかりいる三歳の孫。どっちもかわいいね。
2011年10月31日

 いつもはファーストフードは食べないのですが、昨日の昼過ぎに小腹が空いたので、イトーヨーカドーの中にあるファーストフード店を覗いてみてびっくりです。こんなに沢山の人で賑わっているのですね。子連れの親子が多かったです。経済不振と言われていますが、この元気さに少し安心感がありました。今日は月末なのでレセプトチェックをしました。取りあえずは、税理士事務所の担当の方に言われている損益分岐点を何とかクリアしているようです。信頼の置けるいい仕事を続けることが社会貢献なので、これからも頑張ります。
2011年10月 1日

今日の午後はスタディグループADRGの月例会だったので、発表された症例を検討しました。他の先生の考え方を知ることは色んな面で勉強になります。いつもならその後の懇親会に参加するのですが、夜は東京医科歯科大学青森支部会の総会があったので、そちらへ移動しました。年に二回の会ですが、先輩の先輩方のお話しを聞ける貴重な時間なのでいつも楽しみにしています。
2011年9月19日

201109190954000.jpg
徳川園もなかなか風情のある庭園でした。
2011年9月11日

201109111625000.jpg
赤レンガ倉庫街でビールを飲み、洒落た雰囲気を満喫しました。青森では味わえない、この独特の感じ、とってもいいです。

201109102139000.jpg
歯科医師会の南黒支部会の慰安旅行にゲスト参加しました。各支部会の垣根を越えての交流はとても楽しいです。函館までの海峡線の車内販売を担当していた、木村かなえさん、単なる販売を越えた接遇に感動しました。なんだかんだ言って今日も飲み過ぎました。
2011年9月 9日

 三歳児検診に行ってきました。泣く子も少なくスムーズに検診できました。まったく虫歯の無い子供を診るのはすごくうれしいです。虫歯にならないように家庭で注意しているのが感じられます。その反面、たくさんの虫歯をつくってしまっている子供も何人か拝見しました。とても残念な気持ちになります。虫歯予防の啓蒙活動をもっと推進する必要があるように感じました。
2011年9月 4日

201109031947000.jpg
昨日はスタディグループADRGの月例会でした。担当の先生の発表に対して色んな意見を出しあい、楽しい時間を過ごしました。もっと楽しいのは勉強の後の懇親会で、あっという間に食べ尽くし、飲み過ぎました。反省。
2011年8月16日

 お盆休みも終わり今日から診療します。今年のお盆もいつも通りお墓詣りをして、実家や親戚の家に線香をあげに行きました。1年に一回または二回しか会わない人たちと会話し、昔話に花を咲かせました。戦前、戦中、戦後の話を聞くと、深い話が色々あるので、それを子孫に伝えていきたいと切に思いました。
2011年7月17日

201107161548000.jpg
トリックアートの世界展に行ってきました。人の目の錯覚にびっくりです。
2011年7月14日

 先日、ゴルフをやっていて、ちょっと怖いものを見ました。前の組の人がグリーン周りでショットを打ったボールが右前にいた人の頭を直撃したのです。しばらくうずくまっていましたが、どうやら事なきを得たようで安心しましたが、本当に何があるかわからないので気をつけましょう。
2011年7月 4日

 以前、柳谷歯科の外に置いてあるゴミ収集箱の蓋を開けて、中のゴミを取り出したカラスがいましたが、今度はゴルフバックのチャックをくちばしで開けて、中の飴を取り出すカラスを見ました。カラスの能力には、なんだか恐ろしいものを感じます。
2011年7月 1日

 昨日は月末のレセプト集計をしました。今は電子カルテ、電子申告なのですが、紙に打ち出してチェックしています。六月はわりと優雅に、一人ひとりの患者さんに時間がとれたイメージだったのですが、集計してみると、五月より人数が多くなっていました。来院してくれる患者さんの人数は、この歯科医院に対する患者さんの評価の表れなので、今いっそう頑張りたいと思います。
2011年6月21日

 先日のADGゴルフコンペで準優勝しました。これは決して私がゴルフ上手になったわけではなく、ただ単にハンデが多いからです。ただ、飛ばし屋ではない私がドラコンをとったのは、とてもうれしかったです。たまにはこんなこともあるので、ゴルフ楽しいです。
2011年5月 4日

201105031353000.jpg
今日は前森山を眺めながらゴルフコンペに参加しました。スコアはさほど良くないものの、六位に入りジュースのセットをいただきました。もう少し練習して上手になればもっと楽しいだろうなと思いましたが、はたして練習するでしょうか。
2011年4月27日

 先日の南高校の学校健診のときに欠席した生徒たちのために、今日また歯科健診に行ってきました。保健室の一角で診るので、明るさが足りなく、正しい健診ができたかどうか少し不安が残りますが、治療を必要とする生徒はいなかったので、その辺は安心です。いつも思うのですが、この高校の生徒たちはとても素直に成長していて、気持ち良いです。
2011年4月14日

 今日は学校検診で、青森南高校に行ってきました。毎年この時期に行っている検診ですが、その学年によって虫歯罹患率が違うのが不思議です。確実に、まったく虫歯の無い生徒たちが増えています。予防の意識が高まってきているようです。日々、歯の悩みを抱えている患者さんばかり拝見させていただいているので、まったく虫歯の無い生徒たちを見るのは快感です。しかし一方で、治療されていない虫歯をたくさん抱えている生徒もいます。この違いの原因が何なのか気になります。
2011年3月14日

 金曜日に東北地方を中心に大変大きな地震がありました。
柳谷歯科も停電になりました。
 
今回多くの方々がお亡くなりになられ、
大変痛ましいことであり、心が痛みます。
ご遺族の方々には心から哀悼の意を表します。
 
未だ行方不明の方もたくさんおられます、
一刻も早い救出を心からお祈りします。

 地震の後、多くの方々から、
ご心配のメールとお電話を頂きました。
 ご心配をして頂き、本当にありがとうございました。
オーストラリアの娘も 心配して電話をくれました。

テレビで、命の危険を感じながら
必死で救助活動をしている方々を見ているうちに涙が出てきました。

 無力な私たちです。義援金を送るぐらいしかできません。
いち早い復興を心からお祈りしております。
 

2011年2月20日

祖母の17回忌をとりおこないました。親戚の方々に来ていただき、昔話に花を咲かせながら楽しく会食しました。普段忘れている、人と人の繋がりの温かさに触れて、優しい気持ちになりました。
2011年2月11日

今日は映画館でくつろぎました。初めての経験ですが、映画をハシゴしました。ひとつは「RED」激しいアクションの中にほのかな恋愛がちりばめられていましたが、ハラハラどきどきでした。もう一つは「幸せの始まりは」です。最初からストーリーが見えてしまいましたが、なんかとても癒されました。
2010年12月 8日

 70歳超の男性の方の義歯を作成したところ、とても調子がいいので、奥さんもお願いしますと言われて拝見させていただきました。奥さんの方も上下総義歯だったのですが、今までずっと上の義歯だけ入れて食事をしていて何の不便もないということでした。下顎にも歯は全く無いのですが、義歯を入れずに食べても痛くないし特に不自由はないということで、色々お話を聞きながら新しく下顎の義歯をつくることは無いと判断しました。こんなこともありですね。
2010年12月 3日

 この時期になると決まって腰痛が襲ってきます。昨日の仕事が終わった後、ちょっと腰が変だなと思いながらも、いつものように卓球クラブに出かけました。特に無理したわけでもないのに、だんだん腰が重くなり、とうとうぎっくり腰の一歩手前の状態になってしまいました。今日は無理せずおとなしく一日を過ごします。
2010年11月22日

 土曜日、仕事を終えて外に出ると気持ちのいい秋晴れだったので、外気を浴びながら運動しようと、青森カントリークラブの練習場に行ってみました。少しボールを打った後、太陽の光を浴びながら歩きたくなったので、スタート室にお願いし9ホールだけ一人で回りました。沢山のボールを打ちながら歩いたので通常の2倍疲れました。一番安いボールを使っていましたが、あちこちに飛んでいったボールが消えてなくなりました。どうやら私の打つボールには方向指示器がついていないようです。
 日曜日、やはり天気がいいので、午後になってから青カンの練習場に行ってみました。一籠のボールを打ち終わった頃、知り合いの電気技師さんが来ていっしょにハーフをまわることになりました。シーズン中は予約が必要なゴルフも、この季節だと予約なしでも気軽にできます。夏場はまったくゴルフをしなかったので、ひと籠のボールで練習したぐらいでは、精度のいい方向指示器はみつかりませんでしたが、芝生の上を2時間半歩いたので気持ちが良かったです。
2010年10月29日

 先日の無断キャンセルですが、後で受付から聞いたところ、約束の時間を50分過ぎたところでお電話をいただいとそうです。1週間後に変更ということなので、また再準備します。
2010年10月27日

 夢の中でとてつもないハイジャンプをし、蝶のように舞い降りた自分は、そのあまりの気持ちよさに脳細胞を振るわせながらウトウトと二度寝し、大跳躍の記憶を思い出しながら起床しました。きっと今日はいいことがあるぞ。
診療室に着いて今日のアポイントを確認すると、昨日より念入りに前準備していた「移植」が午前中に入っていました。何年か前に虫歯が原因で抜いてしまった奥歯の場所に、本人の別の場所にある親知らずを抜いて歯の無いところに移植する手術です。抜いてから何年も経つので、そこに移植する場合はその場所を、そこに持ってくる親知らずの形どおりに掘る必要があります。結構神経を使う手術ですが、成功すると歯の無かった所に歯が入るので、とても理想的な治療です。
他の患者様を制限し、移植手術を受ける方を待っていました。通常の歯科診療は1階の治療室で行っていますが、インプラント手術や困難な外科手術は二階のオペ室で行います。準備する材料や器具もすべて滅菌袋に入れて1階の消毒室から運ぶという手間がかかっています。
アポイント時間の少し前から待っていました。手術担当の歯科衛生士も待っていました。
待っていました。
約束の時間を少し過ぎました。
ちょっと遅れるのかな、と思いました。




無断キャンセルでした。
2010年10月26日

 大跳躍が夢だったと気付いた自分は、夢だったことをさほどガッカリするでもなく、空中遊泳の名残を楽しんでいました。脳細胞の中に体が浮遊する気持ち良さが残っているのです。きっと今日は良いことがあるに違いない、絶対、と思いながらまたウトウト。
2010年10月25日

何人かで、誰が一番高く跳ぶことができるか競争していました。壁に平行に走りながら助走をつけ、一気に跳んで最高到達地点に印をつけます。自分の番がやってきました。過去一度もない見事な跳躍で、あり得ない最高地点に印をつけて、蝶のように優雅に舞い降りました。空中での対空時間が非常に長かったので、これ以上ない晴れやかな気持ち良さに脳が喜びました。すごい、何だこの気持ち良さは、と感激したところで目が覚めました。「なんだ、夢か。」

2010年10月 8日

 今日は緊急で、小学生三年生の女の子が転んで前歯が折れてしまったのを治療しました。小学生の場合(小学生でなくても)前歯の神経を生かしておくことが大事なので、一部神経が出てしまったところを保存療法して、レジンというプラスチックのような歯と同じ色で修復しました。このまま神経が生きていてくれることを願うばかりです。
2010年8月22日

 今年はほとんどゴルフをやっていなかったのですが、あまり下手くそでは駄目だと思って、練習場に行ってボールを打ってみました。色々考えながら、丁寧に時間をかけてゆっくり練習しているうちに、あることに気が付きました。それは「力を抜く」という、いたってシンプルな結論でした。何事も片意地張らず、力を抜いて生きなさい、と言われたような気がしました。
2010年7月20日

 私自身の歯を当院の勤務医に抜歯してもらいました。左下の一番奥の歯が破折してしまい、抜くよりしかたなかったのです。麻酔が切れた後少し痛みました。歯が少なくなることの悲しみを体験しました。これで私の口の中から5本の歯が消えたことになります。歯科医になる前に歯を大事にしなかったつけが回ってきました。残念です。毎日の診療の中で、患者さんの歯を抜かざるを得ない場面に遭遇するととても悲しくなります。やはり予防が大事です。自分も。
2010年7月 8日

 ゲリラ豪雨のため、一時的に有線放送がストップしました。有線放送とはいえ、衛星を利用しているので結構天候に左右されます。いつものようにパソコンから音楽を流して一時しのぎしています。しかし、最近の気象事情は何となく不気味ですね。
2010年7月 5日

 市民体育館で卓球の練習をしていたところ、少し離れた台で小学5年生の女の子にその子のお父さんが教えていました。最初は女の子も素直にお父さんコーチの教えを聞いていましたが、だんだんお父さんの言い方がきつくなってくると、女の子のいらいらが周りの人たちにも感じられるようになり、とうとう泣き出してしまいました。あの愛ちゃんも、幼い頃は親から特訓を受けたようですが、親子で教えることの難しさを感じました。
2010年5月 2日

201005012141000.jpg
オーストラリア在住の長女が孫を連れて帰青しました。たった5日間の滞在ですが、孫と楽しく遊んでいます。
2010年4月17日

201004171721000.jpg
東京のスタディグループ、CDCの50周年記念大会に参加しました。大会の世話人にホテルを予約していただいたところ、自分の部屋の隣が、こんな素敵なチャペルでした。
2010年4月15日

 青森南高校の学校健診に行きました。全く虫歯の無いカリエスフリーの生徒たちが年々増えてきているので、とてもうれしいです。ただ気になるのは、顎の関節に音がする生徒も少し増えているようです。これは基本的にはストレスが関与していると思われるので心配です。この高校の生徒たちはとても礼儀正しく、気持ちよく健診ができました。ありがとうございます。
2010年3月18日

 最近、40代50代の知人が相次いで亡くなり、少なからずショックを受けています。青森市内で開業していた歯科医、大学時代の同級生、医院を移転したときにお世話になった事務機器の営業の方。突然の訃報を聞くと、あの元気だった姿が思い出され悲しい気持ちになります。自分も血圧が高めになってきており、降圧剤を服用するかどうか迷っているところです。ある新聞で長寿の方々の特集を連載していますが、やはり健康が一番です。
2010年2月26日

 三歳児健診に行ってきました。毎年思うのですが、虫歯が全く無い子も沢山いるのに対し、口の中が虫歯だらけの子も少なからずいるのです。そういう子を健診するととても悲しくなります。三歳児ではまだ歯の治療が出来ない子がほとんどです。この時期に歯医者で嫌な思いをすると、歯医者に行くのが怖くなってしまいます。三歳児で虫歯が出来てしまう原因は食生活です。虫歯は生活習慣病なのです。虫歯予防の知識がもっと行き渡るよう歯医者は頑張らなくてはならないでしょう。
2009年5月 2日

秋田で行われた結婚式に出席しました。義理のお姉さんの娘さんが会社の同僚と結婚することになったのです。とても楽し結婚式で、まるで忘年会のようでした。こういう形式もありですね。

2009年4月29日


天気がよかったので、横浜から帰省している孫と八甲田丸の鯉のぼりを見に行きました。一週間たってやっと私と二人で出かけることが出来るようになりました。孫はやはりかわいいものですね。


2009年1月 5日

今日は仕事初めです。今年も体力をつけ、能力を充実させて頑張ります。
2008年12月27日

今日は仕事納めです。スタッフ全員で大掃除しました。私は粉塵アレルギーがあるのか、空気が汚れると鼻水が止まらなくなって困ります。今年も色々ありましたが、なんとか無事乗り切りました。ただ、画像管理していたサーバーがただ今入院中で、これは年越ししそうです。今年はいろいろ勉強させていただきましたが、来年も進化し続けるよう頑張ります。
2008年11月26日

18年ぶりに母親の歯を一本抜きました。18年前に左下を一本抜いただけで他の歯は大丈夫だったのですが、76歳にもなるとだんだん歯も弱ってくるようです。これで歯の本数が26本になりましたが、前後の歯を削るブリッジは嫌だということで、インプラントになりそうです。
2008年10月24日

三歳児検診に行ってきました。全く虫歯がないお子さんが沢山いて、とても喜ばしいのに対し、多くの虫歯を抱えてしまっているお子さんも1割程度おり、少し心配になりました。虫歯のないお子さんの口の中はとても綺麗で、お母さんお父さんがきちっと磨いてあげているのが目に見えるようです。それに対し、虫歯をつくってしまっているお子さんの口の中はプラークが目につきます。歯ブラシ不足と、甘いお菓子や飲み物の摂取が原因です。痛くなって夜眠れなくなると歯科医院に連れてきますが、本当に大切なのは虫歯を作らないための予防です。何とかその事をお伝えしたいものです。
2008年10月 9日

最近、自己啓発や脳の使い方の書物を購入しては挫折をくり返しています。どうやら人間という生き物は、今の状況の変化を望まないようにできているようです。夢や希望を実現するために努力できる人は、それが才能です。以前そうだったように、勉強家で努力家の自分をイメージし、自己変革に乗り出して、今よりより意味のある一日一日を構築していく決心をしたものの、亀のように進みそうです。
2008年9月22日

腰痛の具合が少し良くなってきたので、腰の周りの筋肉を鍛える運動を始めました。色々調べてみると、腰痛に悪影響を及ぼすトレーニング方法もあるので、腰に負担をかけないトレーニング方法で腹筋と背筋と横の腹筋を鍛えています。また、普段の生活でも腰に負担をかけない工夫があることを知りました。先人の知恵を借りています。また、腰痛がストレスから来るものという記事もありました。単純なことではないようです。
2008年9月 4日

当然といえば当然なのですが、平日や土曜日の学会出席やセミナーに参加するとき以外私は仕事を休まないので、当院のスタッフが「具合が悪いので、今日休みます。」と突然、朝に連絡してくることに違和感を感じています。どんなに元気な人もたまには風邪を引くし、体調を崩すこともあるでしょう。私もドリンク剤を頼りに仕事を頑張ったこともあります。痔の手術をして何日かまっとうに歩けなかったこともありました。体に鞭打って働く必要はないのですが、ある程度の健康管理は必要な気がします。歯医者という仕事柄、患者様のお口の健康を取り戻すことで全身の健康に寄与しているのに、自分たちが体調を崩すのは、健康に関する意識が少し乏しいような気がして寂しいです。私はスタッフがどんなに休んでも、怒ることはありません。ただ、何とか健康に関するアドバイスが出来ればな、と思っています。
2008年8月27日

とても面白くて役に立つ本を見つけました。今後の人生を考えるきっかけにもなりました。大学生の息子にも読ませる予定です。

タイトルは
「楽して成功できる『非常識な勉強法』」で、
頑張らないで成功する方法について書かれていますが、実際にまったく頑張らないでいいわけではありません。自分を知るための順序だてた整理と、成功するにいたる気持ちの持ち方について詳細に考察しています。

健康法についても造詣が深いのでびっくりしています。ただ、歯医者としては、糖分とカフェインの採り過ぎには注意が必要かもしれないですね。

2008年8月26日

久しぶりに軽いぎっくり腰になっています。昨日の仕事中、腰に軽い違和感を感じて、すぐにコルセットを装着したのが効を奏したのか、動けないほどのぎっくり腰までにはなっていないようです。中腰になると痛いのでちょっと不便ですが、何とか仕事をこなしています。痛みは人間を弱気にしますね。この痛みから解放されたら、腹筋と背筋や内部の筋肉を鍛えて、腰痛対策を練ろうと思っているけど、「のどもと過ぎれば熱さ忘れる」とか。
2008年8月15日

お盆休みに岩手山方面へ出かけました。あいにくの雨でしたが、夕方の晴れ間にきれいな虹が姿を見せてくれました。

2008年7月 3日

虫歯がミュータンス菌の感染によるものだということは広く知られるようになりましたが、このことに関して少し危惧していることがあります。それは過剰な感染予防をしていないかということです。どういうことかというと、子育てにとって一番大事なことは親の無償の愛情を注ぐことなのに、自分のミュータンス菌を子供に感染させないために、「離乳食の温度を下げるための、フーフーをしない」とか「同じ箸を使わない」とか「だっこしても口を近づけない」とか、過剰反応をしていないか心配なのです。私は感染が悪いのではなく、甘味の過剰摂取とプラーク(汚れ)をほっとくことが虫歯の一番の原因だと思うので、そちらの方を注意した方が現実的だと思っています。もしどうしてもミュータンス菌の感染が気になるのであれば、子供に接する家族全員が、歯科医院で除菌処置を受けるという手もあります。
2008年6月10日

 とても残念な無差別殺傷事件が秋葉原でおきてしまいました。犯人の出身が私と同郷の青森と知って、さらに驚きました。青森市内でも、時折凶悪な犯罪が発生しています。私は仕事柄、人の口の中に興味があるので、凶悪な犯人たちの口の中がどうなっているのかが気になります。色んな方の口の中を拝見させていただいていますが、いろいろ感じることがいつもあります。

 臨床心理士の布柴靖枝氏の言葉を紹介します。

 「口」から患者が丸ごと診える!?」

 食べ物の摂取・咀嚼器官・表現器官・原初的自己存在の確認・基本的信頼感・人間関係の基礎になる愛着関係をはぐくむ。
 ストレス度・食生活・自己管理能力(セルフケア)・生育歴・性格・表現力・母子関係・家族関係・身体のバランス(姿勢)・物の見方考え方・メンタルヘルス。
 「ひと」が「人」になっていくための入り口になる大切な役割を持った器官

なかなか考えさせられる言葉です。歯科医師として何ができるか熟考させられました。これからも考え続けます。
 
2008年5月27日

先週に続き、また停電が起こってしまいました。前回はブレーカーを上げ下げしていたら復旧したのでそのまま様子をみていましたが、今回は漏電している場所を突き止めるため計測してもらいました。犯人は器具の消毒に使うオートクレープでした。東北電力様のすばやい対応に感謝です。
2008年5月26日

かみなりの影響か、激しい雨の影響か、BGMに利用している有線放送が突然切れてしまいました。有線とはいえ、実は衛星を使っているので、受信できないことが時々起こるようです。急きょ、パソコンから音楽を流せるように接続しましたが、音楽がないと、なんとなく寂しいものですね。音の重要性をあらためて認識させられました。
2008年5月 4日


安比高原にやって来ました。東京都中野区で開業されている日野浦先生と親交を深めました。情熱的に語るその姿に、歯科に対する熱き思いを感じました。私も気持ち新たに頑張ります。


2008年4月30日

毎年春先にすべての小学校、中学校、高等学校、養護学校で学校検診が行われます。20年前から青森の学校で検診していますが、ひどい虫歯は徐々に減ってきているようです。それ以前は東京都中央区の子供たちを検診したことがありますが、20年前の東京都の子供たちには虫歯が少なかったように記憶しています。青森ではまだまだ虫歯が多いのですが、青森の子供たちの虫歯のでき方に変化がおきているような気がしました。一本の虫歯のない子供もたくさんいる反面、一人でたくさんの虫歯を作ってしまうという個人差が生じているようです。それにしても、やはり予防が一番大事ですね。
2008年1月 6日

新しい年を迎え、緩みがちだった気持ちを新たにし、この雪国に生きます。

2007年12月26日

年末になり、何となく慌しくなってきました。歯科医院でも、急な患者さんが飛び込んでくる季節です。みなさん今まで我慢していたところを、正月前になんとかしたいと思うようですね。本当は日ごろから定期健診で歯の健康を維持しておきたいところですが、なかなかそうもいかないようです。今日、海外から日本に来て働いている女性が急患で来院されました。定期健診や予防という概念がヨーロッパから導入され、日本でも少しづつ浸透してきていますが、残念ながらアジアの国々ではまだまだのところが多いようです。
2007年12月 9日

新宿駅の南口前で、見知らぬバンドのストリートライブを、しばしの時間楽しみました。

学会出席のため新宿に行きました。久しぶりの新宿です。立ち並ぶビル、行き交う車、車、車。たくさんの人、人、人。一人一人の物理的大きさは、宇宙から見れば無いに等しいかもしれないけれど、その存在は宇宙と同じ大きさ。そんなことを考えさせられた大都会でした。

2007年11月18日


18日の学会出席のため東京に行きました。前日の午後便で行ったので、夕方の空き時間に、佐藤卓ディレクション「Water」を見に行きました。地球の水が大変なことになっていることを知り、とても考えさせられました。


2007年11月10日

11月10日の午後2時から6時まで、青森県歯科医師協同組合主催のメンテナンスセミナーが開催されました。柳谷歯科医院の歯科衛生士も全員参加し、フリーランス歯科衛生士の沢口由美子先生のお話しを聞きました。沢口先生は海外研修や発表もしている経験豊富な歯科衛生士ですが、その経験に奢ることなく、ますます勉強する意欲が増しており、新しい知識を得るためのセミナーを受講しているそうです。仕事を続けてきたなかでの失敗談もお話しされましたが、その感動話に涙する歯科衛生士もいたようです。これからはむし歯を治療する時代ではなく、歯の健康を維持するためのメンテナンスの時代です。歯科衛生士の仕事がますます重要になっています。

2007年9月20日

以前から異常にしみていて、噛むと痛かった歯がとうとう割れてしまいました。右上の小臼歯です。小臼歯はお山が2個ある歯ですが、そのうちの1個、内側のお山が割れてしまいました。小学生の頃から歯軋りすると言われていましたが、最近は自己暗示によって歯軋りしないように努めてきました。しかしながら長年の酷使によって、とうとう来る時が来たという感じです。歯が痛いと食事がうまく出来ないし、いらいらしますね。他人の歯を治療することができても、自分の歯は治せないのが歯科医です。当院に勤務する中堅の女性歯科医に応急処置をしてもらいました。
2007年9月 9日

東京医科歯科大学青森県支部会の同窓会が弘前市で開かれました。現在の会員は10人ですが、そのうち8人が参加しました。年に二回集まる楽しい会です。私は下から二番目の若輩者ですが、気兼ねなく先輩の先生方とお話しさせていただきました。70歳を超えていまだ現役の先輩先生方に頭が下がります。青森からの途中、岩木山が少しだけ見えました。ふるさと(私は弘前高校出身です。)の山はいいものですね。

2007年9月 7日

NHKの合唱コンクール青森県予選をテレビで見ました。みんなで力を出し合って団結していく姿に感動しました。私も青森市立浦町中学校時代に、当時の市民会館で行われた合唱コンクールに参加しました。一生懸命練習した記憶があります。いろんな個性を持った人たちの集まりが、一つの目標に向かって努力するのって素晴らしいですよね。合唱を聞いて心が洗われました。
2007年8月26日


セミナーも終了し、青森空港に向かいます。夕方の羽田空港の風景です。


矯正セミナーで上京しました。羽田空港の様子です。

2007年8月12日

 歯科衛生士セミナーを見学し、一緒に勉強させていただきました。最近の歯科治療は、歯周病の治療を抜きにしては成り立ちません。歯肉の状態を最良にして始めてきれいな被せ物を入れることができます。そこで、歯科衛生士の仕事が重要なのです。歯科衛生士は口腔内写真で患者さんの今の状態を説明し、歯垢と歯石を除去します。そして患者さん自身の歯ブラシが大事です。歯科衛生士と患者さんは共同で歯周病を治すのです。だから、歯科衛生士の情熱が今後の日本の口の中を守っていくのです。
2007年5月 9日

かみさんの手術に立ち合うため、入院先の病院に行きました。病院は病める患者さんでいっぱいです。病気の患者さんや家族が明るい気持ちでいられるためには、何より病院スタッフの笑顔が大切だと感じました。歯科医院を、患者さんが喜んで行きたいと感じられるように努力しようと思いました。まずは私を含めスタッフ全員の笑顔から。ときに忘れがちになることを思い出させてくれた経験に感謝です。
いろいろ思うこと

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

柳谷歯科医院 院長 柳谷博章
柳谷歯科医院
http://www.yanagiyashika.
com/

院長 柳谷博章

開業以来、おかげさまで多くの患者さんにご来院いただき、現在もたくさんの患者さんに、お口の健康を守るための定期メンテナンスを続けていただいております。

これからも地域のみなさんに信頼していただける「かかりつけ医」として、役に立っていけるよう努めてまいります。