«  2011年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年3月30日

 今日はお世話になっている税理事務所様との打ち合わせでした。2月分の柳谷歯科の経理についてまとめました。通常は月の中頃に行っていた打ち合わせですが、今回の震災の影響で遅れていました。2月は少しの赤字でしたが、3月はもっと頑張ったようなので辻褄は合いそうです。義援金についても打ち合わせしました。できることは僅かですが少しでも役に立ちたいです。
2011年3月23日

 サントリーの-196℃製法だからおいしいキャンペーンに当選しました。私はあまりくじ運がいいほうではないのでビックリです。賞品は現金1960円の為替証書でした。さっそく郵便局に行って現金化しました。大震災への義援金の一部になりました。
2011年3月21日

 今日は休日救急診療の当番でした。青森市歯科医師会は、日曜、祭日、年末年始、ゴルデンウイークなどの休日に輪番制で2診療室で治療しています。休日救急なので、痛みの治療がメインになります。我慢の限界を超えていらっしゃるので、やはり抜歯が多くなります。日ごろの手入れが大事だと実感する一日でした。
2011年3月15日

 今日は一人の患者さんに6本のインプラントを埋入する手術を行いました。1時間半かかりました。下顎のオトガイ神経に近かったので、オトガイ孔を明示し、完全に明視野のもとに手術したので大丈夫ですが、麻痺がないかどうか確認が必要です。この部分の手術はとても神経を使いますが、前もって三次元CTで確認できているので安心です。
2011年3月14日

 金曜日に東北地方を中心に大変大きな地震がありました。
柳谷歯科も停電になりました。
 
今回多くの方々がお亡くなりになられ、
大変痛ましいことであり、心が痛みます。
ご遺族の方々には心から哀悼の意を表します。
 
未だ行方不明の方もたくさんおられます、
一刻も早い救出を心からお祈りします。

 地震の後、多くの方々から、
ご心配のメールとお電話を頂きました。
 ご心配をして頂き、本当にありがとうございました。
オーストラリアの娘も 心配して電話をくれました。

テレビで、命の危険を感じながら
必死で救助活動をしている方々を見ているうちに涙が出てきました。

 無力な私たちです。義援金を送るぐらいしかできません。
いち早い復興を心からお祈りしております。
 

2011年3月10日

 最近、妙に入れ歯作りが多いなと思って、10年前と比較してみたら、約2倍の数を毎月製作していることがわかりました。予防に力を入れている昨今ですが、いったん歯がなくなってしまった場合は入れ歯かインプラントにするしかないので、これも高齢化の影響でしょうか。欧米並みの予防が定着するまでにはまだまだ時間がかかりそうですね。
2011年3月 6日

仙台で行われた、ボーンマネジメントのアップデートセミナーに参加しました。インプラント治療するにあたって骨を造成する必要があるとき、色んな方法がありますが、今回また新たな方法を学びました。治療法の進化は本当に早いです。帰りの新幹線まで少し時間があったので、仙台の街を歩き回りました。
2011年3月 4日

 今日のインプラント手術は一人の患者さんに5本のインプラントを埋入し、午前中いっぱいかかってしまいました。通常の手術であれば1時間ぐらいでいけるのですが、今回は少し大変でした。1本は上顎洞が近かったのでソケットリフトという手術法。1本は抜歯即時埋入という手術法。3本がスプリットを入れて、狭い骨を広げる手術法でした。私は疲れましたが、意外と患者さんは平気な顔をしていました。三ヵ月後に歯が入るのが楽しみです。

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

柳谷歯科医院 院長 柳谷博章
柳谷歯科医院
http://www.yanagiyashika.
com/

院長 柳谷博章

開業以来、おかげさまで多くの患者さんにご来院いただき、現在もたくさんの患者さんに、お口の健康を守るための定期メンテナンスを続けていただいております。

これからも地域のみなさんに信頼していただける「かかりつけ医」として、役に立っていけるよう努めてまいります。