«  2010年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2010年8月31日

 今日は8月の最終日なので、一ヶ月の治療の総まとめをしてレセプト集計をします。全てのカルテに目を通し、保険請求の間違いが無いかどうかチェックします。一枚一枚のカルテから患者さんの顔と口の中の状態が目に浮かんでくるので、反省したり感動的なこともあったりと色々考えながら一ヶ月を振り返ります。
2010年8月29日

24時間テレビを見てると涙が止まりません。頑張ってる姿があまりに感動的で、生きることの意味が重くのしかかって来ます。
2010年8月25日

 最近立て続けに、いびき防止のためのマウスピースを作りたいという患者さんが続いたのでびっくりしました。三種類の装置を使い分けていますが、基本的には下顎を前に出して喉の奥を広げる装置です。自分も使いますが、かなり効果的です。朝起きたときの、噛みあわせと顎の違和感がありますが、朝食を食べながら自然に解消するようです。
2010年8月22日

 今年はほとんどゴルフをやっていなかったのですが、あまり下手くそでは駄目だと思って、練習場に行ってボールを打ってみました。色々考えながら、丁寧に時間をかけてゆっくり練習しているうちに、あることに気が付きました。それは「力を抜く」という、いたってシンプルな結論でした。何事も片意地張らず、力を抜いて生きなさい、と言われたような気がしました。
2010年8月11日

 スタジオジブリが提供している「借りぐらしのアリエッティ」を制作していくなかで、宮崎駿に抜擢された新人監督の苦悩とこだわりを、昨日のテレビで見ました。一つの作品を完成に持っていくまでの、あそこまでの執念に脱帽です。すばらしい作品というのは、あれだけの努力の上に成り立っていくのだなと感動しました。自分も頑張らなければ、と勇気をもらいました。
2010年8月 8日

201008071957000.jpg
ねぶた祭の最終日、花火大会を観に行きました。ぱっと咲いて、ぱっと散るいさぎよさ。夏の夜空に舞い散る豪快さと美しさを存分に楽しみました。
2010年8月 5日

 今日は二人の患者さんにインプラント手術をしました。そのうちの一人は顎の骨がとても細いため、骨を拡げるテクニックを使用することと、拡げるときに骨が割れてしまった場合は骨を増大する手術に変更することを前もって説明しオペに入りました。骨の拡大が終わってやれやれ、ところがインプラントを埋入するときに骨が割れてしまいました。そこで、準備していた人工骨と吸収性のメンブレンでGBRしました。
2010年8月 4日

 ピーク68kあった体重が、このところ61k前後で推移するようになりました。きっかけは花粉症対策で、アレルギーをおこすきっかけになる動物性たんぱく質の摂取を控えたことでした。2年前のことです。その後腸内細菌のバランスを改善し、花粉症が劇的に軽減しました。今は古き良き時代の日本食を中心にしているため体重が増えないようです。最近、食育がよく話題になりますが、ファストフードチェーンばかりが目につきます。旬の食材も季節感を感じない時期に存在するようになりました。日本食本来の、健康な食事を見直して欲しいものです。

« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

柳谷歯科医院 院長 柳谷博章
柳谷歯科医院
http://www.yanagiyashika.
com/

院長 柳谷博章

開業以来、おかげさまで多くの患者さんにご来院いただき、現在もたくさんの患者さんに、お口の健康を守るための定期メンテナンスを続けていただいております。

これからも地域のみなさんに信頼していただける「かかりつけ医」として、役に立っていけるよう努めてまいります。