«  2009年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2009年10月25日

GBRを必要とするインプラント埋入手術のライブオペに参加しました。オペレーターは20年前から骨造成を行っている、九州の山道先生です。遺伝子レベルで骨造成を考えているので、抜群の成功率です。丁寧で精密な手さばきは芸術的でもあり、とても美しかったです。来年、青森で講演していただくようアポ取りました。期待です。
2009年10月22日

CTを導入してから約一ヶ月ですが、とても重宝しています。今までは医科の病院に撮影依頼していたので、インプラントを希望する患者さんに提携病院まで足を運んでいただいていました。今は自院で撮影できるので、患者さんにとっても負担が少なくなりました。
2009年10月13日

岩木山の紅葉を楽しんできました。八合目の駐車場には他県ナンバーの車がたくさんいてびっくりしました。写真は岩木山から見る日本海です。

2009年10月 5日

歯科用CTを導入しました。インプラント治療においては、術前に顎の状態を審査することが絶対条件です。今までは2次元のレントゲンによって診断していましたので、知識と経験に頼る部分がありましたが、CT撮影をすることによって3次元的に診断することが出来るようになりました。顎の骨の状態を立体的に把握し、前もってインプラント治療をシュミレーションすることが可能です。また、神経の走行を把握することができるので、より安全に手術することになります。被爆線量も医科用のCTに比較して非常に少なく安心です。

CT撮影を希望される先生方の依頼も受け付けます!

CT撮影を希望される先生方の依頼を受け付けています。CTデータは閲覧ソフトと一緒にCDにして患者さんにお渡ししますので、わざわざ閲覧ソフトを購入する必要はありません。CDはウインドウズのパソコンで閲覧することが出来ます。上顎、下顎のどちらを優先するかご指示ください。高さ7cmなので、咬合平面に合わせて撮影する場合は上顎洞の一部や下顎管が写らない場合もありますので注意してください。撮影料は15,750円です。
2009年10月 2日

オペ室が完成し、9月30日と10月1日に使用しました。空気浄化システムの音が若干気になりますが、クリーンな空気の重要性を考えると安心できます。また、ルミナンスライトを天井に設置したので、手術野が明るくとても助かりました。

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

柳谷歯科医院 院長 柳谷博章
柳谷歯科医院
http://www.yanagiyashika.
com/

院長 柳谷博章

開業以来、おかげさまで多くの患者さんにご来院いただき、現在もたくさんの患者さんに、お口の健康を守るための定期メンテナンスを続けていただいております。

これからも地域のみなさんに信頼していただける「かかりつけ医」として、役に立っていけるよう努めてまいります。