«  2008年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2008年9月30日

毎月月末は、その月の保険請求事務手続きのために残業します。日々の診療はそのつどパソコンに入力されているので、それをまとめて打ち出す作業ですが、入力ミスがないかどうか確認するのに時間がかかります。日本の保険医療制度はだんだんに問題をあらわにし、後期高齢者医療制度など、医療制度そのものの未来があやぶられます。健康保険組合はそのほとんどが赤字で、医療費の問題が医療現場に混乱をきたすようになるのではと危惧されます。
2008年9月22日

腰痛の具合が少し良くなってきたので、腰の周りの筋肉を鍛える運動を始めました。色々調べてみると、腰痛に悪影響を及ぼすトレーニング方法もあるので、腰に負担をかけないトレーニング方法で腹筋と背筋と横の腹筋を鍛えています。また、普段の生活でも腰に負担をかけない工夫があることを知りました。先人の知恵を借りています。また、腰痛がストレスから来るものという記事もありました。単純なことではないようです。
2008年9月15日

インプラント学会では、昔懐かしい、東京医科歯科大学時代の同級生が座長をしていました。

2008年9月13日

東京フォーラムでの日本インプラント学会に出席しました。会場が広く、あちこちの部屋での発表なので、楽しく忙しく、駈けずり回りました。中でも感銘したのは、わざわざアメリカから来ていただいたDr.Leon Chen先生の講演でした。インプラント歯学における先進的概念という題名の講演でしたが、とても感銘を受けました。講演が終わって、挨拶に行ったら握手してくれたので嬉しかったです。

2008年9月 4日

当然といえば当然なのですが、平日や土曜日の学会出席やセミナーに参加するとき以外私は仕事を休まないので、当院のスタッフが「具合が悪いので、今日休みます。」と突然、朝に連絡してくることに違和感を感じています。どんなに元気な人もたまには風邪を引くし、体調を崩すこともあるでしょう。私もドリンク剤を頼りに仕事を頑張ったこともあります。痔の手術をして何日かまっとうに歩けなかったこともありました。体に鞭打って働く必要はないのですが、ある程度の健康管理は必要な気がします。歯医者という仕事柄、患者様のお口の健康を取り戻すことで全身の健康に寄与しているのに、自分たちが体調を崩すのは、健康に関する意識が少し乏しいような気がして寂しいです。私はスタッフがどんなに休んでも、怒ることはありません。ただ、何とか健康に関するアドバイスが出来ればな、と思っています。

« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

柳谷歯科医院 院長 柳谷博章
柳谷歯科医院
http://www.yanagiyashika.
com/

院長 柳谷博章

開業以来、おかげさまで多くの患者さんにご来院いただき、現在もたくさんの患者さんに、お口の健康を守るための定期メンテナンスを続けていただいております。

これからも地域のみなさんに信頼していただける「かかりつけ医」として、役に立っていけるよう努めてまいります。