2007年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2007年5月31日

6月にフリーランス歯科衛生士の土屋和子さんが来青されて、実習コースと講演会を開きます。土屋さんはアメリカで修行され、日本のフリーランス歯科衛生士の草分け的存在で、来年アメリカでの発表も決まっています。柳谷歯科でも、院内セミナーに土屋さんを講師としてご招待し、みんなでトレーニングを積みました。そのときの写真です。みんな頑張りました。
院内セミナーの様子
2007年5月28日

柳谷歯科の全員で、八戸で開催された接遇のセミナーを受講しました。これからの歯科医院の在り方も、随分変わっていくことでしょう。患者さんの気持ちをしっかりと理解し、暖かい歯科医院を目指して頑張ります。
2007年5月21日

糖尿病患者で、血糖値の管理が悪いと歯周病が悪化することが明らかになっています。逆に、歯周病の治療をすると血糖値が改善することも明らかになりました。お口の汚れは歯垢(プラーク)、歯石を取り除くことできれいになり、歯周病も基本的には歯をきれいにすることで改善していきます。このプラーク(粥腫)と呼ばれるものが血管内皮に存在し、血栓から歯周病菌が検出されることから、血管を詰まらす血栓の発生に歯周病菌が関与していることは明らかです。歯周病菌は血小板に取り込まれて血管内に塊をつくるようです。歯周病をきちっと治療し、体の害になる歯周病菌をお口からなくすことが全身の健康につながります。
2007年5月17日

以前から歯周病と糖尿病の関係が言われていましたが、歯周病菌が糖尿病を悪化させるだけでなく、全身的な病気と深い関係があるということがだんだん明らかになってきているようです。歯周病菌は口の中に留まっているのではなく、簡単に血中に入り全身を駆け巡るということです。妊娠中の場合は早産が危惧されます。心臓血管に対する悪影響も医学の現場で明らかになってきました。お口の手入れは全身の健康に関係します。お口の中を健康にし、全身の健康も維持しましょう。
2007年5月 9日

かみさんの手術に立ち合うため、入院先の病院に行きました。病院は病める患者さんでいっぱいです。病気の患者さんや家族が明るい気持ちでいられるためには、何より病院スタッフの笑顔が大切だと感じました。歯科医院を、患者さんが喜んで行きたいと感じられるように努力しようと思いました。まずは私を含めスタッフ全員の笑顔から。ときに忘れがちになることを思い出させてくれた経験に感謝です。
2007年5月 8日




孫です


メイン | 2007年6月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

柳谷歯科医院 院長 柳谷博章
柳谷歯科医院
http://www.yanagiyashika.
com/

院長 柳谷博章

開業以来、おかげさまで多くの患者さんにご来院いただき、現在もたくさんの患者さんに、お口の健康を守るための定期メンテナンスを続けていただいております。

これからも地域のみなさんに信頼していただける「かかりつけ医」として、役に立っていけるよう努めてまいります。