【当院のインプラント治療の特徴】フラップレス手術

フラップレス手術フラップレス手術(CTにより安全性が確認された場合のみ)
通常はドリルで穴をあけてインプラントを埋入する前に、あごの骨が見えるよう、メスで歯肉を切開します。しかしフラップレスの場合、埋める位置を決めるテンプレートを作って、切除せずに直接穴をあけます。施術には熟練の技術が必要ですが、これにより歯肉ダメージや感染リスクを大幅に下げることができます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております