保険適用内でも精密にお作りします

レジン床患者さんのお口の状態をしっかり診査・診断し、まずは治療やメンテナンスを行います。その上で、患者さんのご希望やご予算などを伺い、最適な入れ歯を選んでいきます。保険診療の入れ歯をご希望されるのが一般的ですが、保険適用内の限られた材料でも、精密な型取りに力を入れています。装着しやすく、噛みやすい入れ歯をしっかりお作りします。

レジン床
最も一般的な義歯です。プラスチックに似た合成樹脂性なので、厚みが出てしまい、話しにくさや、食べ物の温度伝導が鈍いなどの難点があります。

<金具部分の見た目が気になる方へ>
部分入れ歯の金具の色が気になる方は、金具を白いプラスチックへ換えることができます。ただし金属よりも強度が劣るため、金具の部分を太く作らなければなりません。また、耐久性も金属より劣るため、定期的に部分作り換えが必要になることがあります。

現在、金具付きの入れ歯をお使いの場合、入れ歯部分はそのままで、金具部分のみをプラスチックに換えることもできます。費用などの詳細はお問い合わせください。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております