歯ブラシもお口に合うものをご提案します

歯ブラシブラッシングと併せて大切なのが、歯ブラシ選びです。せっかく正しいブラッシングを覚えても、自分のお口に合っていない歯ブラシでは効果が半減してしまいます。そのため、歯ブラシを選ぶときにはこれら3つのことを考えながら選ぶことをおすすめします。

●歯ブラシの種類
●歯肉の質や特徴
●歯磨きの癖

歯の形や歯並びがみなさん違っているように、それに合う歯ブラシも違います。それぞれ選ぶときのポイントもありますので、ぜひそれらを踏まえてお選びください。

歯ブラシ選びのポイント歯ブラシ
<歯ブラシの種類>
・毛の硬さ具合
・毛先の尖り具合
・ヘッドの大小

<歯肉の質や特徴>
・歯肉の硬さ具合
・歯肉の形
・歯肉の炎症の有無

<歯磨きの癖>
・手の動きの大小
・手の動かし方の強弱

以上のことを加味しながら、当院では患者さんに一番合う歯ブラシをご提案します。また、当院の衛生士たちが歯ブラシの研究を行い、その結果をまとめた情報も待合室内にて掲示しております。歯ブラシ選びで迷われたら、お気軽にご相談ください。

歯ブラシ交換のタイミングについて歯ブラシ
●「1か月」を目安に交換しましょう
1か月間使用した歯ブラシは、見た目の変化がなくても、毛の弾力性や形態に変化が見られます。そのため、プラークをかき取る力が弱くなり、磨き残しが増えてしまいます。そのため「まだ使える」と思っても、1か月を目安に交換しましょう。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております