重度のむし歯でもできるだけ「神経」を残す治療を行います

重度のむし歯治療他院で「神経を抜く必要がある」と診断された歯も、当院ではできるだけ神経を残す治療を心がけています。もちろん進行の度合いや患者さんのお口の状態によって神経を残せない場合もありますが、下記のような治療で多くの神経除去回避に成功しています。

「できるだけ残す」ための治療
・水酸化カルシウム製剤を使って3か月ほどの時間をかけて2次象牙質の生成を促す
・むし歯菌の殺菌には3Mixを使用

もともと体にあるものは、なるべく取らないことが大切です。神経を抜くという選択の前に、ぜひ一度ご相談ください。

●3Mixとは
3Mixとは3種の抗生物質を混ぜた薬剤のことです。むし歯に塗って、むし歯を殺菌します。通常のむし歯治療ではむし歯部分をすべて取り除きますが、3Mixを使った治療では、抗生物質の殺菌効果により細菌だけを殺すことができます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております